なぜ一流の男は精力が強いのか?~LOH症候群番外編 その1


経済界出版社から出版されたLOH症候群についての書籍のご案内です

いきなりのタイトルですみません。
ご報告が遅くなりましたが、経済界出版社から私の本が出版されました。
「なぜ一流の男は精力が強いのか?」というタイトルで、2015年4月25日より、全国の書店に並んでおります。もちろん著者は、私、岡宮裕(おかみや ゆたか)です。

タイトルこそエキセントリックですが、内容は私がこれまでLOH症候群を中心とした男性医学診療の内容を、判りやすくまとめたものとなっています。
本の帯などの宣伝文句は、30代、40代のビジネスパーソンを意識してのものが並んでいますが、内容はそれ以降の年代の方々(50代以上の皆様)、更に10代20代の、これからの社会を支える若い世代の皆様にも充分満足いただけるものとなっています。

また、本書は『悩める男性』を夫、もしくは彼氏に持つ伴侶の女性にこそ読んで頂きたいと考えております。
それにしては、女性が本屋のレジに持って行くにはハードルが高いタイトルだったかもしれませんが・・・。差し出がましい話をすると、その場合は、インターネットで購入して頂くという手段が宜しいと思います。

何かと捉えどころのない印象のある「男性ホルモン」や「LOH症候群(男性更年期障害)」についてのお話しですが、本書を読んで頂ければ、その全体像が解りやすく理解できる構成になっています。

また、男性ホルモンの力がもたらす「精力」についても、従来の性的な面に終始する“性力”の面だけではない、“男性を活力のみなぎる存在”へと導く【精力】という観点で解説しております。

また、今日から使える男性ホルモンをUPさせる実践的な方法も解説しております。

皆様、これを機に是非本書をお手にとってお読みください!!!