このような症状を漢方薬で治療しています。

 

専門的な外来でも漢方薬を活用しています。

漢方薬は健康保険がきくことをご存知ですか?漢方薬

漢方薬での治療経験がない方、漢方薬は高額だと思っている方、また苦くて飲めない、それほど効果がない、即効性があまりない等と思われている方、医療用漢方薬に関しては、その有効性がまだまだ多くの方に知られていないのが現状です。
医療機関なら、漢方薬は1週間分であれば500円~1000円程度、1ヶ月分でも2,000円~3,000円程度で処方可能です。診察や検査料を併せても、比較的負担が少なく治療を継続できます。
慢性的な症状の長期治療にも、副作用が少なく長期間安心して続けていくことが可能です。
※漢方薬の処方料、健康保険適用時(3割負担の場合)の参考価格です。あくまで目安とお考え下さい。

1. 漢方薬は国が認めたお薬です

日本の漢方医学は中国より8世紀に到来し、その歴史は1200年以上です。
1976年に保険適用が開始され、その後、医療用漢方薬は30年以上の歴史があり、現在はツムラなどから約140種類もの効果が証明された医療用漢方薬が存在します。
医療用漢方薬の特徴は、原料の『生薬』から有効成分を壊すことなく抽出し、濃縮・乾燥させ粉末・錠剤といった飲みやすい形態となって提供されている点です。原料から直接煮出す煎じ薬と同じ効果を、手軽に、且つ効果的に得ることができるとても優れたお薬です。

2. 専門性は高く でも敷居は低く そんな漢方外来です 

多くの患者様のお役に立てる漢方薬だからこそ、より多くの人の治療に使っていきたい。それが当クリニックの目指す漢方外来です。
特に難しい診察を行うわけではありません。例えば風邪をひいたときと同じように普通にご受診下さい。難しいと感じるような専門的なお話しは殆ど有りません。相談したい症状や病気について医師に直接、ストレートにお話し下さい。

処方できる漢方薬には100を越える様々な種類があります。同じ症状対しても有効なものが複数存在します。そのなかで一人一人の体質にあったものを選んで処方していくため、漢方薬専門医で出される煎じ薬と同じく高い効果を得る事ができます。

また、漢方薬には健康保険が適用されるため、保険の負担分のみで治療を受けることができます。保険適用の漢方薬は、各メーカーが厳選した高品質の原料を使用し、有効成分のみを抽出して粉末にしています。保険適用の漢方薬だからといって、効果が低い訳ではなく、むしろ飲みやすく、有効な成分を効率よく接種出来るので、煎じ薬よりも効果的です。

3. ひとりひとりに 最適な漢方薬を処方します

漢方外来は、まずその方の『証』を拝見するところからはじめます。証とは、東洋医学的な見地からみた、体質のようなものです。
お腹の張り具合を診る『腹診』、舌の状態を診る『舌診』、その他にも脈・血圧や、瞼の裏側の状態などを拝見し『証』を診断していきます。

漢方薬には多くの種類が有り、様々な症状に適用があります。(下記はほんの一例です)
ですので、多くの経験・知識・高い専門性を持った医師でなければ、適切な漢方薬を処方することはできません。
漢方薬には即効性のあるものも多く、適切な処方がおこなわれれば、すぐにでも効果を実感できることが多いのですが、患者様の中には『証』が合わず、継続して服用してもなかなか効果が現れない方も多くいらっしゃいます。
そのため、定期的に通院していただき、その効果、症状・心身状態の変化をしっかりと観察し、適宜処方を調整していくことも大切なのです。
『漢方薬を飲んだけど効かなかった…』と感じている方も多くいらっしゃいますが、是非、当クリニックで専門医の診察を受けてみて下さい。

また、当クリニックでは、この東洋医学的診断に加え、尿検査、血液検査などの西洋医学的な検査も組み合わせ、その方の体質、現在の健康状態を詳しく診断した上で、処方する漢方薬を適宜調整していきます。定期的な検査を組み合わせることで、より高い治療効果を期待することも出来るのです。
副作用の少ない漢方薬による病気の治療を希望する方、慢性的な症状の改善、根本的な体質改善まで、どのような病気・症状でもお気軽にご相談下さい。

4. 東洋医学の知識、漢方薬治療の経験のある医師であること

– 漢方薬は組み合わせの医学 –

漢方薬は単体で処方することもありますが、体質、症状に合わせ数種の漢方を組み合わせることで、効果、効能が何倍にも跳ね上がります。漢方薬による治療は、誰がやっても同じではありません。難しい知識や経験を必要とする為、経験のない医師は漢方薬を嫌う人もいます。
当クリニックの岡宮院長は、外来患者の8割以上の方に漢方薬を処方し、多くの方の体の悩みを解決するお手伝いを長く続けております。漢方薬処方の経験豊富な当クリニックでは、自信を持って漢方薬をおすすめします。

副作用の少ない漢方薬による病気の治療を希望する方、慢性的な片頭痛、腰痛、肌荒れ、ニキビ、 アレルギー、花粉症、便秘などの原因が特定しにくい症状の治療から、根本的な解決を目指す体質改善までどんな病気、症状でもまずご相談下さい。

こんな時、この漢方が効く
冷え症に → ツムラ37番・当帰四逆加呉茱萸生姜湯
更年期障害に → ツムラ24番・加味逍遥散
花粉症に → オースギ19番・小青竜湯
かぜに → コタロー127番・麻黄附子細辛湯カプセル
ダイエットに、便秘に → ツムラ62番・防風通聖散
腰痛に、LOH症候群(男性更年期)に → ツムラ7番・八味地黄丸
だるさに、気力の低下に → ツムラ41番・補中益気湯
ニキビに → ツムラ58番・清上防風湯
筋肉痛に → ツムラ68番・芍薬甘草湯
胃の痛みに → ツムラ5番・安中散
胸やけに → ツムラ43番・六君子湯