アーカイブ

インフルエンザの話 2011-2012 ①


インフルエンザと風邪の違い 「風邪」は鼻・喉・気管などの呼吸器に、さまざまなウィルスが感染して起こる病気の総称で、正確には「かぜ症候群」と呼ばれています。 病原体となるウィルスは様々ですが、症状はだいたい同じで、くしゃみ… Read more »

医療の品格 -medical dignity-


その昔、近代医学が成立する以前、医療は驚くほどクオリティが不均一でした。医師は自分の弟子に診察法を伝授し、門外不出の秘薬などを用いて治療を行っていましたので、医療機関によって治療の方法が大きく異なりました。人々は名医を探… Read more »

インフルエンザの話 2010-2011


だいぶ肌寒い気候となり、そろそろインフルエンザが気になる時期になってきました。 今シーズン(2010-2011年)のインフルエンザについての話です。(2010/11/1現在の状況です。) 今年の特徴は? 国立感染症研究所… Read more »